2017年8月18日 (金)

8/18 今日の診察

Dsc_0144_50

病院の前は蝉時雨。

今日は14時からいつもの麻酔科と、それに先立って、昼食前に血液検査のための採血を。

昼食は生協の食堂で摂りましたが、いつもは鶏肉ばかりなのに、今日はなんだか「鯖の塩焼き」なんかを頼んでしまいまして、ちょっと変になってしまったかなと。

血液検査の結果が出るのが遅かったのか、呼ばれたのは14時半過ぎだったのですが、診察に入りますと、

「やったね! 今日は全部基準値に収まってますよ」

と。悪玉コレステロールとか中性脂肪の値も下がっていたみたいです\(^o^)/

検査結果の抜粋がこれ。

Dsc_0143_50

思えば、苦節?8年、さぼりがちながらもチマチマ身体を動かしていたのが、ようやく結果になって現れたと。ここのところは早寝早起きで、朝にウォーキングをしているのが良かったみたいです。

血液検査の結果の方は改善されて良かったのですが、M先生からは、

「ここのところの天候の影響はどう?」

ということで、帯状疱疹後神経痛の方は相変わらず。リリカカプセルのおかげで、何度も睡魔に襲われていました。お盆休みで良かった~

2017年7月24日 (月)

ツールを堪能

ツール・ド・フランスの映像が好きです。

レース中、坦々と走り続ける集団を映している最中に、風向きを示すように旗がなびいている映像を挟み込んだりして、その意図を探るのが楽しいです。

また、空撮に映る地上絵のようなパフォーマンス。トルシエさんの通訳を務めたダバディさんがゲストに出た時には、その意味(「農業についての抗議」だとか)を伝えてくれたので、ただ見てるだけではなくて、文字を瞬時に読み取って、理解できるようになれたらなぁと。

レースの疾走感で一番良かったのは、ガリビエ峠の下り。山岳賞ポイントを獲りに行ってから、そのまま下りでも加速していったバルギルと、それに続いていったフルーム、ウラン、バルデの小集団(後にランダも追いついて来ましたが)のコーナーリングは、観ていてシビれました。あと、単独で逃げているログリッシュのクラウチングフォームを、真横から空撮で映していた場面も最高!

概して、Jスポーツの実況はしゃべりすぎな感があるので、それさえ無ければと。下手に実況を入れるよりも、ヘリコプターやバイクの音だけのほうが、雰囲気が出てて良い場面もあります。

そんなことを思いながら観ていたら、第19ステージで、ツールの放送の映像監督?の方のインタビューが流れて、「選手と大地がたわむれるドキュメンタリー映像だ」とのこと。

自分が好きな理由は「これだ!」と確信しました。早くも来年のツールが楽しみ。

2017年7月 7日 (金)

腑に落ちない

某SNSに、ツール・ド・フランスのパレード走行の写真を載せたところに、コメント欄に「フルーム負けろ!」と書いてくる神経が理解できない┐(´д`)┌

2017年7月 2日 (日)

Tour de France 2017 etape 1

Dsc_0542

これまでは、ケーブルテレビで「J SPORTS」をチョコッと視ていましたが、今年は「J SPORTS オンデマンド」とやらに契約して、スマホを購入した際に抱き合わせで買わされたタブレットで視ることに。代金の一部(大半)に携帯キャリアのポイントを充用しましたので、格安感があります。

第1ステージは個人タイムトライアルで、最初の出走者から映し出されていましたが、2017年ツールの最初の出走者の時くらいは、

「cinq(5)、quatre(4)、trois(3)、due(2)、un(1)、go!」

というフランス語のカウントダウンの声を聴きたかったです。

やはり、日本語の実況は要らないなー。副音声だけに出来るのかな??

昨晩は12時くらいに寝てしまったので、残りは今日の午前中に視聴しましたが、何度も見直したり出来るので、結構イイかも。

現地の天候が雨だったので、ボードマンが落車リタイヤした時のことを思い出しながら見ていましたが、今回はバルベルデとイサギーレがリタイヤで残念。

2017年6月16日 (金)

6/16 今日の診察

Dsc_0389

14時の予約で、4週間ごとの麻酔科。

梅雨入りした辺りから、首の付け根の上あたりにも変な鈍い痛みが出るようになり、

「これは脳の病気か?」

と思って、担当のM先生に話したところ、

「神経のつながっているところ(正式な名前を言ってくださいましたが、一度では覚えきれず)なので、痛みの質が同じだったら、今のと同じ症状ですよ」

とのこと。脳の精密検査をする覚悟も出来ていたので一安心。

あとは、先週、麻酔科の先生方は学会だったそうで、麻酔科の専門医の免許の更新とかいろいろ有って物入りだとのこと。久々に、ワイルドな女医先生の話にもなり、

「もう、大学院を卒業して博士ですよ!」

とのこと。ビックリw(゚o゚)w

2017年6月 8日 (木)

不調

昨晩、行きつけのゴルフ練習場にて練習。

最近、変な動悸みたいのが出て、以前は50球くらい休み無しで連続で打てたのが、30球くらい打つと休憩したくなるように。

そういう話を仲間うちで話したら、3つ年下のKくんから「絶対医者に行ってくださいよ!」と。

親身になってもらって、ありがたいことです。

2017年6月 6日 (火)

Critérium du Dauphiné (3e étape)

残り30kmくらいから観戦。

6人の逃げに対して、スプリントに持ち込みたいチームが集団を引きますが、ワインディングのキツイ道だったためか、逃げている6人がスムーズに走り、後続の集団は狭い道でもたもたしている感じ。

残り10km付近で、およそ1分24秒差で、この時点で逃げ切り濃厚。

Dsc_0360_50

ステージ優勝は、ロットNLユンボのボウマンという若い選手。逃げ6人のうち、ロットNLユンボとマルセイユが2人ずつ入っていたので、逃げ集団の中で下手に牽制が入らなかったのが良かったのかもしれないです。

2017年6月 4日 (日)

Critérium du Dauphiné

ネットで観戦。解説はジャラベール!

Dsc_0342

今日のステージは、サンテチエンヌをスタート=ゴールするコース。ツール・ド・フランスでもよく通る街なので、見覚えのある風景がちらほらと。

Dsc_0352

ロットの“逃げ屋”デヘントが、6人の逃げ集団から、最終的に単独で逃げ出してステージ優勝。

2017年5月27日 (土)

バンカー練習

バンカーが苦手で、ボールがバンカーに入ってしまうと、それだけで恐怖心のようなものが芽生えてしまいます。それを克服するには練習するしかないのですが、ただ闇雲に打っていても、恐怖心を克服することはなかなか出来ず。

ただ、メンバーになってるゴルフ場で闇雲に数多く打っていると、それを見かねた巧いメンバーさんがコツを教えてくれたりするので、そういった教えてくれたことに対しては、上達したところを見せるのが報いみたいなものなので、そういったところを意識しながら練習してきました。

要領良くボールが打てると快感です!

2017年5月26日 (金)

会社の決算業務

今週は飼ってる老猫が亡くなったり、父親が熱出して寝込んだり、あと、嬉しくない知らせが来たりして、気分が萎えていたのですが、なんとか決算のための帳簿をまとめました。

我が社は、毎年4月末が決算月。

正直言って、売り上げはガタ落ちで、取引の件数も少ないのですが、躁鬱病と同じようで、忙しくても売り上げが多ければ、取引件数が多くて手間がかかっても気分が乗るし、売り上げが少なくて取引件数が少ないと、鬱病のように気分が落ち込みます。

2017年5月13日 (土)

ゴルフ漬けの土曜日

朝から録り貯めしていたゴルフ中継を見ていてダラダラと。何回もラウンドしたコースでの試合でしたが、プロは曲げないで打っていきますね~。素人だけで回ると、右へ左へと曲げまくり~

昼過ぎからはゴルフの練習へ。良い感じで打てる時と打てない時が両極端。連続して打つとダメになる傾向があるので、球数を減らして丁寧に打とうと。

夕方からは、ゴルフの生中継を視聴。男子と女子の試合をハシゴして見ましたが、両方とも九州での試合なので、雨天での中断などがあって遅れ気味。だいぶ日が長くなりましたが、選手は大変ですね。

夜は、明日の資源回収の新聞や雑誌、段ボールを束ねましたが、今思うと、午前中、テレビを見ながらやっておけば良かったと。

2017年5月12日 (金)

5/12 今日の診察

Dsc_0283_2

3日前に世間を騒がせた病院なので、撮影しにくかったです。

今日は14時の予約で麻酔科。

陽気が悪くなると、相変わらず患部がじわじわ来ますね。

同じ病気になった担当のM先生と、「天気予報通りに疼く」というような話をしてました。

«GW気分

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー