« 事故 | トップページ | 沖縄行き総括(国際レース観戦編) »

2006年11月13日 (月)

沖縄行き総括(撮影編)

   ツール・ド・おきなわ参加のみなさん、どうもお疲れ様でした。現地でお会いできた方はどうもありがとうございました。お会いできなかった方は残念でした。

   自分は、もともと、下手ながらも撮影が好きで、今回、ビデオカメラと携帯での撮影にトライしてみましたが、周回コースとは違った公道でのラインレースではチャンスは限られているため、なかなか上手く撮れないのを痛感しました。ビデオカメラに関しては、「出発前日に買う」という慌しさだったので、那覇のホテルで充電し、撮影に関しては、現地でぶっつけ本番。最初の集団が来る直前まで、録画開始のボタンがどれだか良く判っていない状態でした(笑)

   また、構図も甘く、普久川への登りでは、レース中のローラー師匠に「Burd-c-chetaさん、ちゃんと撮ってくださいね!」と声を掛けられて、一層、気が引き締まりました(笑)。(実際、その直後に録画したものを見てみたら、きちんと撮れていなくて愕然)   その後、先回りした東村の平良では、師匠が苦しい場面だったようで、下を向いてのモガキ状態。ただ、小集団だったので、奮闘している師匠の男気あふれる後ろ姿もビデオに収めることができました。

   昨晩、帰宅後に撮影した分(60分ぐらい)を一通り見てみましたが、納得行くものは少なかったですね。唯一、平良で、愛三工業の別府選手(現地では2位に入った盛選手かと思ったのですが)がアタックを掛けた直後の映像は、手ぶれなど画像が乱れている割には、ヘリの音も相まって「臨場感があるな~」と自画自賛してしまいました。   

« 事故 | トップページ | 沖縄行き総括(国際レース観戦編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

撮影お疲れ様でした。
いろいろ思うところがあって、
ちょっとレースから(除、シクロ)離れるかもです。
でも、自転車は乗り続けますよ勿論!

◆‘た’さん、どうもお疲れ様でした。
仕事や家庭とのバランスが保てないと、レースを続けるのはなかなか難しいものですよね!?
激走場面の映像はお渡しできると思いますので、奥さんや娘さんに感謝の意をこめて、自慢したってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄行き総括(撮影編):

« 事故 | トップページ | 沖縄行き総括(国際レース観戦編) »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー