« 度付オークリー | トップページ | 12/2 今日の血圧 »

2008年12月 1日 (月)

「Burdちゃん元気ですか」

「Burdちゃん、元気ですか」
2週間ほど前、上記のようなタイトルのメールが来た。風貌のせいか、ワタシは‘ちゃん’付けで呼ばれることは少ない。送り主はすぐ分かった。

今から、17年前、ワタシが初めて自転車ショップのチームに入った時に、お世話になったNさんだった。ワタシよりも一回り以上年上の方。当時、自転車レースのことをよく知らない若造だったワタシは、何人かの方から、「Burdちゃん」と呼ばれていたのでした。

数年前、自転車ショップのオヤジさんが亡くなった際に、久々に会って、その際に、メールアドレスの交換はしていたのですが、それっきりだったので、今回、メールアドレスが活きているかどうかの確認がてら、ワタシにメールを送ってきた次第。

文面によると、Nさんも自転車を復活させたいとのことですが、「(子育てなどで)10年以上もブランクがあって、最近の自転車事情が分からないので、ちょっと教えて欲しい」と。他にも、「いろいろ話したいことがあるから、今度、飲みに行こう!  Kくんはどうしているかな?」ということで、後日、Kさんに、ワタシから電話。ワタシより8つぐらい年上のKさんに連絡するのも5年ぶりぐらい。

「もしもし、Kさんですか?」

「はい」

「ご無沙汰してます、Burdと申しますが」

「おおーっ、Burdちゃん!  元気ぃ?」

ということで、すんなりと話はまとまり、この日の飲み会となりました。

自転車を復帰させたいNさんは、新車を購入するにあたって、見た目重視で、やはり、細身のクロモリのフレームが希望で、アルミの太いチューブやスローピングは論外とのこと。パーツは、最低でも105が欲しいなということで、ワタシが買ったアンカーの同モデルをお薦めしたのですが、ネックは価格で、105のグレードで20万円をオーバーしてるのは、隔世の感があるらしい。でも、かつては、PDMカラーのコンコルドに乗っていたNさんのことだから、妥協はしないはず(笑)。一回り以上若い奥さん(ワタシと同い年)もきちんと説得するでしょう。

「また走るから、KくんとBurdちゃんで、昔のように風除けのアシストをしてくれよ」

とNさん。以前は、3人でロングライドに行ったものでした。

あとは、昔話で盛り上がりました。1990年の宇都宮の世界選や、80年代後半~90年代前半のツールについて。

「宇都宮の世界選は、みんなマジで走ってたよなぁ。あんなレースが日本で観れるなんて夢のようだったし」

とか、

「NHKのツールの放送は良かったが、その後のフジTVは台無しにした」

とか、

1994年ツールのエロス・ポーリの区間優勝は綺麗だった」

とか。

あと、「レースに行く時の車中で、『デッド・オア・アライブ』を聞いて行ったよな~」と。NHKの1987年ツール総集編のチームTTの場面で、デッド・オア・アライブの『サムシング・イン・マイ・ハウス』のインストが流れていて、その後数年は、その曲を聴いて、気持ちを高めていったのでした。

『サムシング・イン・マイ・ハウス』の12インチシングルを持っていたのですが、今でも聴けるのだろうか?  メタルテープにダビングしたのもあったな。

« 度付オークリー | トップページ | 12/2 今日の血圧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

カレンダーを買いましょう(笑)。
PDMがわんさか写ってます。

◆‘た’師匠、どうもです。
シマノのカレンダーでよろしいですか??

そう言えば、
「Kくんの自転車乗ってる時の後ろ姿が、テュニス(PDM~パナソニック~TVMに在籍したオランダの選手)に似ていた。俺は、いつもKくんの後ろについて走ってたから良く分かる!」
という話でも盛り上がりました。

後ろ姿でよかったですよ~。
テュニスは鼻の穴でかかったので(笑。
ルークス似も嫌だなぁ、、、。

◆‘た’師匠、あと、「最近は『ヘルメットにサングラス』で、選手の個性が無くなってしまった」とか、「無線で指示を出すようになってから、ギャンブル的なアタックを仕掛ける選手が居なくなった」などという、現在のレースを憂う意見もありました。

ヘルメットは安全のために欠かせないけど、個性が無いのは、ちょっと寂しいですね。

チュニスなんて、個性派の一番手でしたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Burdちゃん元気ですか」:

« 度付オークリー | トップページ | 12/2 今日の血圧 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー