« 洗車終了 | トップページ | ジャネット »

2009年2月15日 (日)

2/15 鹿島の杜CC

2/15 鹿島の杜CC
ただいま帰宅。楽しい1日でした。

--------------------

今回、一緒にラウンドしたのは、昨年9月の台風一過の日に一緒にラウンドしたMさんと、ワタシより一つ年下のGくん、豊洲の高層マンションに御住まいのEさん。御三方とも、ワタシがゴルフを始めた頃から御世話になっている方です。最近、Gくんが久々にゴルフに復帰したということで、4人で同窓会的なラウンドとなりました。

豊洲在住のEさんとは別行動で、ゴルフ場で合流ということだったのですが、途中、東関道の成田インター手前であっさり抜かれました。その後、追走もしくは並走したりして、こちらの存在をアピールしたのですが、まだ、日の出前で真っ暗だったので判ってもらえず、その後、振り切られました(笑)。

ゴルフ場でEさんと合流して、4人で、ゴルフ場のレストランで朝食。なんとなくノンビリしたムードが心地よいです。軽めの朝食を食べ終えて、練習場に向かうと、一昨年、御一緒にラウンドさせてもらって、その後もゴルフ場で会う度に声を掛けてくださる、このゴルフ場の競技委員のTさんと久々にお会いしたので御挨拶。「痩せました?」と聞かれたので、昨年入院して、減量中であることを話しました。このTさん、御住まいが「海辺の練習場」の近くでして、そこでも偶然お会いしたことが有るのです。競技委員をしているだけあって、いろいろなことに目が行き届くというか、頭が切れる感じのする方です。ゴルフ場は、従業員の方たちだけでなく、このような役員をされている会員さん達の支えも有って運営されています。

練習場では、カラダをほぐすつもりが、調子に乗ってバンカーの練習までしてしまい、しかも、ミスショットをして、ボール1個を失くしてしまい、打ちひしがれた状態でスタート。今日は、1番ホールから。

パットの調子は相変わらず酷く、2番ホールでは、なんと5パット。その後も、1.5~2mぐらいのパットをことごとく外して、終わってみれば、44パットと最悪。今回、12月の上旬に検眼して作ったメガネを掛けての初めてのラウンドだったのですが、どうも、見え方に慣れていないようで、Eさんからは、「右に向いているみたいだよ」と指摘されました。そう言えば、メガネ屋さんに、

「Burdさんは左眼の乱視が強いから、(レンズの)左の端に行くほど、ぶれて見えると思いますよ」

と言われたのを思い出しました。これはまさしく、パットを打つ時に、左の先にあるカップを見るケースに当てはまるではないか。ということは、これからは、左を向いて打つようにすれば調整されるのかな。

それと、キャディマスター室で、グリーンの速さを尋ねたら、「スティンプメーターで11.5フィートぐらい」とのことでした。プロのトーナメント並みの速さです。まあ、パットに関しては、ワタシだけでなく他の方も難儀していたようですし、ハーフが終わって再会した競技委員のTさんも「下りのパットが、グリーンからこぼれちゃいましたよ(笑)」と仰っていたので、みなさん、ここではそれなりに苦労しているみたいです。

ラウンドが終わっての風呂場では、左足首に軽い捻挫をして、テーピングしてラウンドしていたことを告白。

「そうだったんだ~。いつもより球に力が無いと思ったよ」

と、これまたEさんに御指摘をいただきました。自分では変わりないと思っていたのですが、他の人から見たら、弱っているみたいです。

「じゃあ、Burdくん、風呂から上がったら、ちょっとお茶でも飲んでいこう。レストランで待ってるから」

ということで、反省がてら一服して行こうということになったのですが、ワタシが最後にレストランに行くと、コーヒーだけでなく、パフェやケーキなどもテーブルに!  疲れている時の甘い物は美味しいですからね。ワタシもモンブランケーキを注文しました。アラフォー以上のオッサン4人が、ケーキを食べながら反省会なんて、ゴルフの後だけかな(笑)

終日、2月とは思えないほどの暖かい陽気で、寒さで腰に不安のある方も、安心してラウンド出来たようで、誘ったワタシも一安心です。

« 洗車終了 | トップページ | ジャネット »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/15 鹿島の杜CC:

« 洗車終了 | トップページ | ジャネット »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー