« 3/15 パリ-ニース第8ステージ | トップページ | 3/17 火曜3本ローラー »

2009年3月16日 (月)

3/15 チーム物見山練習会参加

え~、昨年4月に帯状疱疹で入院した際、担当してくださったトライアスリート看護師Yさんに、

「練習場所でお待ちしております

と、暗に(笑)自転車復帰を勧められる保健指導(しかも2日続けて!)を受けてから、早11ヶ月。入院時の体調では、練習会に参加しても秒殺して千切れるのは目に見えていたので、それからチマチマと3本ローラーで乗り始めて、まずは自転車に乗る感覚を思い出し、さらに、今年になってからは、所属チームの練習会にも参加して集団走行の感覚も取り戻して、ようやく指導を守る日が来ました。

さて、当日。自宅を6時前に出発して、首都高7号~都心環状~5号で戸田南で降り、新大宮バイパス~埼大通りを経由して荒川総合運動公園には6時40分ごろ到着。この辺りには、以前の会社に勤めていたときに良く来ていたので懐かしい(文明堂の工場の案内看板など)。amatさんに教えてもらっていた駐車場に一旦クルマを停めるも、緊急事態発生でコンビニへ行き、戻ってくると、トライアスリート看護師Yさんご夫妻が到着しておりました。

「おはようございます。Burdです。お久しぶりです」

「お久しぶりです。(患部が)きれいになりましたね」

ご主人には、

「御世話になっております。Burdと申します」

ということで、自転車の準備。物見山から先はどんなルートを辿るか分からないので、ロー27Tのスプロケットを装着してきました。

ウェアは、事前に看護師Yさんから「埼玉は寒いですよ」という案内を頂いていたので、上は、アンダーアーマーのコールドギアのハイネックに、ウィンドストッパーのジャケット、下は、先日購入したカステリのKISSパッドのタイツ。グローブはウィンドストッパー仕様、シューズカバーもウィンドストッパー。それにイヤーウォーマーも。自転車を組んで、チョロっと乗ったら、腹回りが寒いので、ベストも着用しました。

物見山練習会への参加は、およそ5年半ぶりぐらいです。

さて、話は飛んで、集合場所から走り出したら、早くも集団が分かれていて、自分は後続組の実力しかないのに、半ばamatさんに促されるようにスルスルと前方へ。最初の治水橋の信号で一段落するのかなと思いながら中途半端に走っていたら、信号が青のままでそのまま通過してしまい、さらに中途半端な状況で一人旅。

治水橋を過ぎたところで、先行していた集団の中の赤いウェアの方がチェーンを外してストップしていたので、その方の復帰を待って一緒に行こうと思っていたら、復帰してきたその方はスピードが違いすぎてサーッと行ってしまい、さらに一人旅で踏切を渡り、上江橋へ。

上江橋のたもとまで来ると、赤いウェアの方がこちらを振り返っていて、ワタシが来たタイミングで、上江橋を渡らずにそのまま左岸を上昇し始めたので、「詳しく聞いていなかったけど、しばらく来ない間にルートを変えたのかな?」とワタシもついていくが、大宮国際CCのあたりで、その赤い方は、先ほどの方とは別人であることが判明!  「しばらくぶりに(練習会に)来て、何やってんだか」と、一瞬、自暴自棄になりますが、その方について行って、サイクリングロードから民家の軒先を通って県道に出てから、開平橋を渡ってルート復帰を試みる。後続組も先に行ってしまっていたら、ずっと一人旅かと思いましたが、開平橋の上から後続組らしき集団が見え、グッド・タイミングで信号のところで合流できました。

開平橋(入間大橋)からのサイクリングロードでは、先頭交替に加わるも、随所にある「車止め」と、土手に上がってからの左からの横風の影響で、ワタシ自身が中切れの首班に。特に車止めを通過する際には、慎重になってペダリングを止めてしまうので、どうしてもペースを落としてしまいます。横風の影響も、隊列の前から4人目ぐらいだと、モロに体感しますね。先日のパリ-ニースでのラボバンクの作戦の効果が良く分かります。土手の上にテトラポットのようなコンクリの塊が置いてあるのにもビックリ。しばらく、サイクリングロードを走行した後、一般道に下りてからは、道が良く分からないのに先頭を引いていて「マズイなぁ」と思ってたら、県道を2人が通過していくのを見て、以前、練習会に参加した際に通ったルートに出くわしたのを確信しました。ここまでの走行は、いろんな意味で、ちょいと心臓に悪いです。ほとんど自己責任ですが(笑)。

県道に出てからは、今度は右斜め前からの風の影響で、ガードレールに貼りつくように走って、結構いっぱいいっぱいの状態。「表」の交差点で信号待ちもそこそこに走り出したら、パンクしてスローダウンした選手を避けきれずに、ワタシの前を走っていた女史が落車。後輪で路肩の土に乗り上げたかのようにスリップしての落車でした。ワタシは路面に落ちた女史の右肘をかするように踏んでしまいながら避けるのが精一杯。すみませんでした。

ただ、ここのパンク修理の時間で、序盤からパンパンだった心肺機能は落ち着きまして、ここから先は、規則的なローテーションでなんとなく物見山の麓まで。

入院中から体重は6、7kg落としましたが、それでも全盛期の体重には程遠く、登りはカラッキシ駄目なので、登り口から39×27に入れて、事実上、「今日の練習」は、これで御仕舞いといったところです。それにしても、ビッグ東大(ワタシは学生時代から陰でそう呼んでおります)の坂は、久し振りに見ると結構な傾斜ですね。登り切った信号のところでひゅ~ずさん、トイレのところでamatさんに待っていていただいて、鳩山のほうへ下り、交差点のところで待っていた看護師Yさんをはじめ、他の皆さんにお礼を述べて、ひゅ~ずさん、amatさんと3人で、一路、シロクマパンへ。(「甚五郎」といううどん屋さんへは、開店時間まで間があるので、今回は見送り)

以前、何回か物見山の練習会に参加したときには、シリアスな走りしかしていなかったので、シロクマパンへ行くというようなオプションは無く、実は、シロクマパンに行くのは今回が初めてなのです。

越生方面へはよく分からないので、道もペースも、ひゅ~ずさんとamatさんにお任せ。日本CCの先から脇道に入り、バイパスをくぐって、八高線の踏切を渡った先に、目的地のシロクマパンはありましたが、まだ開店前ということで、周辺で距離を稼ぐことに。

シロクマパンから山のほうに向かい、ワタシが良く行くゴルフ場と名前が似ている武蔵の杜CCの管理道路を案内してもらって、ワタシのゴルフへの意欲も高めてもらい、その後、「いこいの里大附そば道場」へと登る。途中、ひゅ~ずさんから弓立への分岐を案内してもらいました。「そば道場」の脇の激坂を下り(amatさんからは「今度は激坂を登りましょう!」と誘われました)、越生の梅林の脇を抜け、シロクマパンへ着くと、すでに大盛況でビックリ!

行列に並んでパンを買い、店内のテーブルを囲んで3人でしばし談笑。ワタシ自身は、ここ数年、閉鎖的な生活(笑)を送っていましたので、こうして、いろいろと話ができるのが嬉しいですね。

シロクマパンからの帰路は、登りを避けた「南回り」ルートで。越辺川を渡る橋で、ワンボックスカーに幅寄せされて、その場では「悪意を感じましたね!」という話をしましたが、冷静に考えると、運転している側が自転車の相対的なスピードを解らずに左に寄って来たのかもしれない。ただ、理由は何であれ、ああいう運転をする輩が居るということを認識しておかなくてはいけないですね。

往きに苦しめられた風の向きは、帰路になっても変わることはなく、帰りは快適な巡航で戻ってこれました。サイクリングロードに入ってからは話もしながら。シロクマパンからの復路の心拍は139と、ありがたい強度でした。荒川総合運動公園で、ひゅ~ずさん、amatさんとお別れ。ワタクシの復帰を温かく歓迎していただき、どうもありがとうございました。

着替えや片づけをしていると、Yさんのご主人が帰還、続いて、Yさんや、同じくクルマで来ていたMさんも帰還。ワタシが片づけを終えて、パンを頬張っていると、

「今度は、ランニングシューズを持って来てください」

と、看護師Yさんから緩い保健指導が。まるで、「今度は、保険証を持って来てください」みたいなノリでした(笑)。Yさんご夫妻とMさんは30分ほどランニングしてから帰るそうです。自分はお先に失礼いたします。どうもありがとうございました。真面目な話、自転車に復帰したことで、血圧も下がったし、メタボリックシンドロームの基準からも外れたし、Yさんのお誘いに感謝です。

オークションに出そうと思っていたランニングシューズが1足有るのですが、止めておきます(笑)

--------------------

また、都合の付くときには、物見山の練習会に参加しようと思っております。その節は宜しくお願い致します。後続組で大人しく走ります。

« 3/15 パリ-ニース第8ステージ | トップページ | 3/17 火曜3本ローラー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

また、お待ちしています。

ロストとしていたとは知らずに失礼しました。でも合流できて良かったです。

上江橋を渡らないで、左岸で開平橋までって走ったことは(たぶん私以外も)無いと思います。
川越線を渡って直ぐ左側にUターンするように下りて道なりに行くと、そのゴルフ場内を通過して開平橋下にある川岸屋の前に出られます。これは何度か使ってますが最近は上江橋下で工事中かも。

◆‘ま’さん、ロストはお恥ずかしい限りでございます

道を知らなかったわけではないのですが、闘牛のように「赤い」ウェアの方につられて行ってしまいました

これで合流できなかったら「赤」っ恥をかくところでした

また、よろしくお願い致します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/15 チーム物見山練習会参加:

« 3/15 パリ-ニース第8ステージ | トップページ | 3/17 火曜3本ローラー »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー