« 5/1 金曜3本ローラー | トップページ | 5/3 祝日3本ローラー »

2009年5月 2日 (土)

5/2 荒川中土手練習


フレームのロゴの色が変わりました!(=フレームを変えました)

昨年の暮れ、「Burdちゃん元気ですか」とメールを送ってきてくれて、久々に顔を合わせたNさん。飲みに行った数日後には吊しのロードレーサーを買って、一人で練習していたようで、昨晩、練習のお誘いを受けました。Nさんの力量が分からなかったのと、ワタシは最近練習不足なので、軽い負荷で、2時間ぐらい走ることに。

朝8時に、葛西橋の中土手(「中土手」というのは、荒川と中川の境目の土手で、首都高中央環状線の高架下です)にて待ち合わせして、遡上します。ペースは会話ができる程度です。

Nさんは、昨年暮れにロードを買ってから、昔取った杵柄で長距離を乗っていたようで、江戸川では関宿、荒川ではホンダエアポートの先の太郎右衛門橋まで往復したとのこと。一回あたりの距離だったら、ワタシよりも乗っています。

荒川の下流域は、凶悪な車止めが有るので、自分は数えるほどしか走ったことがなく、距離感が分からなかったのですが、左岸を遡上して1時間ほどで川口市に入ると、土手の上は砂利道、一般道は工業地域でトラックが多く、走行が困難になってしまったため、鹿浜橋まで戻って右岸に渡り、時間的にも体力的にも余裕があったので、もうちょっと遡ることに。

走っている間の会話の内容は、最近の欧州ロードレース事情(アラシロ選手のことなど)から、昔、一緒に行ったレースのことなど。

あとは昔の練習仲間の消息も!

「昔、○×町にいたあいつはどうした?」

「ユージですか?」

「そうそう!  酒の配送の仕事してたのまでは知ってるけど」

「今、ヤマト運輸の支店長らしいですよ!  自分も聞いた話ですけど」

「へぇ~  まだ、ガキだったイメージがあるからな~(笑)」

そんな話をしながら、朝霞水門へ到着。1時間40分ぐらいかかりました。

復路、若干の向かい風ですが、ペースは往きと変わらず。心拍も最大で140ぐらいです。復路も話ししながら。

荒川の橋は、どれも同じように見えてしまい、ワタシが確証できるのは、首都高中央環状線の橋の近くにある江北橋のみ。帰りは、この江北橋を渡って左岸に渡り、往きと同じルートを戻ります。

途中、Nさんの知り合いの方が、お子さんのサッカーの試合を観戦しているところに遭遇し、ちょっと立ち話。それ以外は、トイレ休憩も補給休憩もなく、坦々と走り続けました。

(今日、ご一緒したNさん。前方は「かつしかハープ橋」)

葛西橋まで戻ってきたところで、走行時間は3時間20分、走行距離68.42km。平均心拍は、立ち話休憩の時間、5分間の分も加味して125でした。

Nさんとの練習は、定例になりそうです。

« 5/1 金曜3本ローラー | トップページ | 5/3 祝日3本ローラー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/2 荒川中土手練習:

« 5/1 金曜3本ローラー | トップページ | 5/3 祝日3本ローラー »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー