« ドーフィネ・リベレ第5ステージ | トップページ | ドーフィネ・リベレ第6ステージ »

2009年6月12日 (金)

6/11 豊里GC-およそ3ヶ月ぶりのラウンド

昨日は、3月20日以来のゴルフのラウンドでした。場所は、昨年の親睦会でもラウンドした茨城県の豊里ゴルフクラブというところ。天気予報では午前中一杯は雨の予報で、「雨男」を自認するワタクシとしては申し訳ない限り。今回一緒にラウンドしたのは、会社の役員さんお二人と、昨年も一緒にラウンドしたゼネコンの営業所長さん。

内容のほうは、朝イチのOBショットから始まり、前半はアイアンショットがことごとくトップ気味で、弾道の低い球しか出ず、「3ヶ月ぶりだと、こんな程度の実力かな~」と、やや落ち込み気味。雨でクラブのグリップが滑りやすいために、ちょっと強めに握っていたというのも有ったと思いますが、根本的に、動作が速すぎて、ダウンブローが出来ていない感じ。前半の残り3ホールぐらいで、ようやくコツを思い出しました。

昼食では、一緒にラウンドした方々と、各々の会社の話などをして意見交換。どこも厳しいようですが、そういった話の中でも、いろいろヒントになることはあります。

さて、昼食中に雨が上がって、後半。

キャディさんに、「ここの芝生はきれいだから、打ち込む(ダウンブローする)のに躊躇しちゃうんですよねー」と、半ば冗談で言ったら、「どんどん打ち込んで構いませんよ」とのこと。これでフッ切れましたので、右ひじの使い方に注意して、打ち込み気味にスイングするようにしましたところ、アイアンショットでは高い弾道の球が出て、ようやくゴルフらしくなってきました。午後イチのホールはパー発進。その後もなんとなく纏まってるようなゴルフ。

上がり3ホールでは、ボギー、パー、パーといい具合で締めましたが、ボギーとなったホールでは、パットの際に、砂が付いたボールを拭こうとしたキャディさんに、「そのままでイイですよ」と断って打ったパットが、カップの縁をクルリと半周ほどして外れてしまって、あとから、キャディさんに「砂が付いていると(ボールの)転がりが不安定になるからダメですよ!」と指導されてしまいました。次回からは、1球ごとに拭くようにします。

今回の収穫は、ラス前のホールで獲得したドラコン賞のみでした。

090612_15410001

中身は、QUOカード2,000円分デス。

« ドーフィネ・リベレ第5ステージ | トップページ | ドーフィネ・リベレ第6ステージ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/11 豊里GC-およそ3ヶ月ぶりのラウンド:

« ドーフィネ・リベレ第5ステージ | トップページ | ドーフィネ・リベレ第6ステージ »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー