« イェンズ・ヴォイトの落車 | トップページ | 7/22 通院 »

2009年7月22日 (水)

ツール第16ステージ雑感

◆背が高いため、エウスカルテルの選手の中で一際目立つアスタルロザがステージ優勝。逃げには頻繁に加わっていたので、それがやっと報いた感じです。

アスタルロザ自身は逃げの集団に入って、総合の順位を上げることが第一の目的だったと思うけど、一緒に逃げた区間優勝を狙いたいメンツが良かったし、また、追走の4人が追い付きかけたところで単独アタックを成功させたのは絶妙でした。

◆ペッリゾッティがヤル気十分なのは、見ていて気分が良い。また、ペッリゾッティをサポートする面々の動きも明快です。

◆メイン集団ではシュレック兄弟がアタックする場面がありましたが、コンタドールとクレーデンがしっかりマークしていたところで、昨日のステージでは休戦。

◆ゴールまでの下りでは、ガーミンのザブリスキーが一人で引いていましたが、その2番手、3番手をリクィガスの選手が固めて、他の選手が前に出にくいようにしていたのはさすが。逃げている選手は総合争いにはあまり影響の無い選手たちだったから、メイン集団もムキになっては追わない展開だったのもプラス。

« イェンズ・ヴォイトの落車 | トップページ | 7/22 通院 »

自転車ロードレース観戦」カテゴリの記事

≪Tour de France 2009≫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツール第16ステージ雑感:

« イェンズ・ヴォイトの落車 | トップページ | 7/22 通院 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー