« 5着!! | トップページ | 7/6 通院 »

2009年7月 6日 (月)

ツール第2ステージ雑感

◆ゴール手前30km付近から、チーム・コロンビア勢がメイン集団の先頭をコントロールし始め、カヴェンディシュが勝って当たり前のステージになりました。

実際、ワタシが着目していたのは、カヴェンディッシュが、ゴールライン手前のどのタイミングでレンショーの後ろから抜け出すかということのみでしたので、ゴール後、画面右側にユキヤ選手の姿を見たときにはビックリしました。

ゴール手前2km付近のロータリーの手前で、ヴォクレールが集団前方まで誰かを引き上げてきたのは分かっていましたが、そこにユキヤ選手も含まれていたとは予想だにもせず。長年ツールを見ていて凝り固まったアタマでは、あの場に日本人選手が加わっているという状況が思い浮かばなかったです。これまで、フランス人選手に引かれて、日本人選手が集団前方に上がっていくなんていうことは考えたこともなかった。ユキヤ選手がチーム内で認められている証拠でしょう。ヴォクレールから、ツールの雰囲気を教えてもらっていたようにも見える。それだけでも昨晩のステージは見た甲斐がありました。

チームの公式HPで雰囲気だけでも味わってください。

http://www.equipebouyguestelecom.fr/cyclisme/tour-de-france/2009/arashiro-quel-numero_sto1993506/story.shtml

◆ワタシがレース前に予想してたトニ・マルティンの山岳賞狙い。スタート直後の山岳ポイントは、もがいた拍子にペダルを外しながらも1位通過でしたが、その後の逃げに乗ってしまうと、コロンビアがカヴェンディシュのためのレースの運行が出来なくなるので納得。

◆フランスのベテラン、オジェ(COF)とディッセル(ALM)が逃げに乗って健在振りを発揮しているのはイイですね。あと、ラボバンクのジャイアントと、フランセーズ・デ・ジュのラ・ピエールは同じフレームのように見えましたが、真相はどうなんでしょう。

« 5着!! | トップページ | 7/6 通院 »

自転車ロードレース観戦」カテゴリの記事

≪Tour de France 2009≫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツール第2ステージ雑感:

« 5着!! | トップページ | 7/6 通院 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー