« メンショフ | トップページ | ツール第4ステージ雑感 »

2009年7月 8日 (水)

アスタナがステージ優勝。

カンセラーラとアームストロングが同タイムで並びました。総合2位から5位までアスタナ勢。

アームストロングには、後進に道を譲ってほしい。

« メンショフ | トップページ | ツール第4ステージ雑感 »

自転車ロードレース観戦」カテゴリの記事

≪Tour de France 2009≫」カテゴリの記事

コメント

イノー、レモンの争い再現のようで興味津々です。で、アームストロングに勝って欲しいけれど、コンタドール本命、マルティン対抗という感じかな~。

◆ひゅ~ずさん、コメントありがとうございます。

イノーとレモンの場合は、単に2人だけの争いでしたが、今年のアスタナは、他にライプハイマーとクレーデンがいますから、さらに根が深そうです。アームストロングとライプハイマーとポポヴィッチはセットでしょうが、あとは複雑そう。

チームTTの終了後は、往々にして同チームの選手が総合上位に並ぶことが多いのですが、アンドラ・アルカリスの登りゴールで、アスタナのチーム内では淘汰が進むでしょう。

クレーデン、ライプハイマーは、今ツールではリーダーの格はない感じです。いずれにしろ第7ステージが鍵ですね。ここでコンタドールがランスに大きな差を付ければコンタドールが(一応)エース。差が付かなかったり、逆だった日には、チームは空中分解でしょう。
あと、エバンス、メンショフ、サストレあたりが、この段階でタイムを失っているところが残念です。サストレには登りがあるけれど、他の二人にはこの早い段階でもうチャンスがないような状況に見えます。あとはカンセラーラが超級でどこまで粘れるかが楽しみですね。

で、楽しみはいいのですが、テレビ観戦4日目にして睡眠不足で廃人モードです。

◆ひゅ~ずさん、どうもです。

アンドラの登りでのアスタナの戦術を楽しみにします。
そこまでにアクシデントがあって、誰かしらがリタイヤしてしまうなんてことが有るかもしれませんが。

チームTTで遅れを取ってしまった面々にも、過去に、プロローグで遅刻したにもかかわらず総合3位に入ったデルガドの例がありますから、腐らずに頑張ってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« メンショフ | トップページ | ツール第4ステージ雑感 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー