« ツール第12ステージ雑感 | トップページ | Tour de France 2009 Etape 13 »

2009年7月17日 (金)

大雪山系遭難事故

悪天候の中を強行したのは、間違いだと思います。それに尽きます。「停滞」する勇気も必要。

縦走するなら、予備日を2日ぐらい設けないと。日程に問題あり。

装備については分からないけど、自力下山したした人の雨具を見ると、頼りないですね。

「低体温症」とのことですが、縦走すると胃腸が弱って食事の量も減りがちだから、そういうのもあるでしょう。糖分が少ないと集中力が落ちるし。

自身の経験からですが、山は恐いですよ。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

« ツール第12ステージ雑感 | トップページ | Tour de France 2009 Etape 13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

せっかく来たのだから、と強行してしまうのがツアー登山の怖い所ですよね。

◆‘か’さん、どうもです。

トムラウシのほうは、行程を見ると最後のピークだったようなので、天候が悪くても無理してしまう気持ちは分からないでもないですが、登山の場合は「諦める」のも大事だと思うんですよね。

そういうことは、リーダーが教えるべきだと思うのですが、ツアー登山は寄せ集めだから、ガイドは居てもリーダーは居ないんでしょうね。

残念な事故です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪山系遭難事故:

« ツール第12ステージ雑感 | トップページ | Tour de France 2009 Etape 13 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー