« 三国山(さんごくさん) | トップページ | 浅間峠への登り口 »

2009年10月31日 (土)

浅間峠(せんげんとうげ)

浅間峠

三国山から、この浅間峠まで、ピークとしては熊倉山だけなのですが、他に適度な登り返しがあって、疲れたカラダには歩き甲斐のあるルートでした。12時27分着。

ここで昼食。お湯を沸かします。今日は風が穏やかですが、ここには東屋が有って、雨の日でも火器の使用は可能です。

浅間峠

久しぶりに「EPIgas」を引っ張り出しました。水は自転車用のボトルで持ち運び。藤野駅で汲んできました。

メニューは、とん汁うどん。

それと、おにぎり2個。お湯を沸かしている間に食べちゃいました。

あとは、上川乗のバス停まで下ります。

【補食】おにぎり2個、とん汁うどん

※帰宅してから加筆修正して、時刻を変更しています。

« 三国山(さんごくさん) | トップページ | 浅間峠への登り口 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

お勤めご苦労様です。
ひょっとしてお揃いでしょうか(笑)↓
http://jitensha-oyazi.cocolog-nifty.com/ep3/2007/12/post_ba80.html

◆‘か’さん、どうもです(笑)

ストーブのほうは、ツマミの形状は違えども、五徳の形状は同じですね。ワタシのは「BPS-Ⅱ」型です。

クッカーのほうは、中にカートリッジが丁度はまるM型です。‘か’さんのモノよりは一回り小さいはず。ただし、材質はチタンではありません。

寒くないですが、寒冷地用のカートリッジが使いかけだったので、優先して使いました。

二十歳そこそこの頃購入した物なので型式は不明、私の年齢から逆算すれは判りますが、かなりの年代物です。

クッカーの方も型式はやはり不明(というか覚えていない(--;;。1Lの容量です。)なのですが、アルミ製の物です。恐らくカートリッジが一回り小さい(110gのタイプ)ので相対的にクッカーが大きく見えるのでしょう。

自転車用のボトルを使う所がお互いいかにも、ですね。

◆‘か’さん、どうもです。

ワタシのは、ストーブ(ヘッド)は15年ほど前に購入したものです。使用頻度が高くないので、まだまだ使えます。
ちなみに、写真のカートリッジは寒冷地用であまり使う機会が無かったので、10年ぐらい前に購入したものがまだ残っています(笑)

自転車用のボトルは、縦長のクッカーの中に入れて運ぶと、収まりが良いんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅間峠(せんげんとうげ):

« 三国山(さんごくさん) | トップページ | 浅間峠への登り口 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー