« 雨のバルセロナ | トップページ | 武器 »

2010年2月21日 (日)

21年前の山行

20100222101910_00002
20100222101910_00003_2

21年前の1989年。ワタシが大学1年の時の夏合宿の時の行程表です。実家に保管してありました。まだ、ワープロが普及する前ですので、リーダーのFさんの手書きです。

自分の記憶では、2週間ぐらいの間、山の上に居たような感覚だったのですが、行程表を見てみたら、10日間しか居ませんでした。それだけ、内容が濃かったということでしょうか。

この時の山行は、リーダーのFさんや同行のメンバーのおかげで、ハードな行程を歩き切れたようなモノでして、全行程に渡って、謙虚というか、真摯な気持ちで歩いていました。落石を食らったり、滑落しそうになったりしたので。

今年の夏も、あの時のように、謙虚かつ真摯な気持ちで歩こう。

<<おまけ>>

20100222101910_00004

装備一覧表です。米を25合持って行きましたが、自分の食べる分、すなわち、自分のエネルギー源ですので、「重たい」なんて言ってられない。山の上では水が貴重だから、米は研がないで、水に浸しただけで炊きました。(今は「無洗米」がありますので、便利ですよね)

ちなみに、「個人装備」の3行目にあります「武器」とは、フォークとスプーンとナイフのセットです。サバイバルナイフが由来か?

でも、日本人だったら、箸一膳で十分なんですよね。自分は、カレーライスも箸で食べるようになりました。

« 雨のバルセロナ | トップページ | 武器 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

すでに学生証がありませんが、この夏の山行が不安です、、、。
ともあれ、行動中の痛飲を一番警戒したいです!

◆隊長~殿、社員証でもオッケーです(笑)

自然に対しては、謙虚に行きましょー!

これを参考に私の先日の装備リストを照らし合わせてテキストに打ち直してみます。
『武器』いいですねぇ。必須装備と言う事で(笑)
Burd-c-cheta退院 の所はエスパースですか。

◆か退院どの、どうもです。

「武器」、言葉の響きは良いのですが、狭いエスパース(テント)の中、しかも、岩がごつごつして床面が平らでないような状況に食器を置いて食事をしていると、スプーンとフォークを使い分けるのが面倒くさくなって行くんですよね(笑)。
無駄な動作が増えて、食器をひっくり返しそうになります。
リーダーのFさんの助言で「箸派」になりました。

他、「コッヘル」とか「ポリタン」なんかは、死語になってしまいましたね。「ニッカーホース」も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21年前の山行:

« 雨のバルセロナ | トップページ | 武器 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー