« ツール第12ステージ | トップページ | 専門学校 »

2010年7月17日 (土)

槍登山初日(2010年7月10日)

上高地~明神~徳沢~横尾~槍澤ロッヂ

初日の行程は、横尾まではほぼ平坦なので、気負わずに歩きたいところですが、お通じがよろしくなく、朝7時、上高地の出発前には出せず、小一時間ほど歩いた明神と、さらに、横尾で、分割排出。これさえなければ、快適な山歩きになるのは自覚しているのですが、なかなか改善できないものです。

話が前後しますが、明神から徳沢にかけての間で、田部井さんとすれ違ったりして、ちょっと感動。

まあ、トイレに行ったり、写真を撮ったりと、休み休み歩きながら、午後1時ごろに、この日の目的地である槍澤ロッヂに到着。良い天気のもとで山歩きができました。宿泊の受付を済ませた後、ロッヂの庭先でお湯を沸かして昼食。昼食後、ちょっと無謀にもこれからさらに頂上を目指すという外国人カップルと一緒に槍の穂先を見たりしてから、部屋に入り1時間半ほど昼寝。夕方4時から風呂。風呂上がりに生ビール。5時から夕食。今日の宿泊客は、うちら3名と、ご夫婦1組の計5名。

夕食の席に着くと、ロッヂのオヤジさんが、槍までの道の状況を説明してくれました。「大曲までは夏道で。大曲から先は6割ぐらいが雪渓ですが、雪が腐っているので、それほど大変ではないでしょう。雪渓では竹竿に沿って歩いてください」と。こういう情報は、山歩きの時には大事。翌日の歩行のイメージをふくらませます。

食事は、下手な民宿よりも美味しかったです。

夕食後、歯を磨いて戻ってきたら、か隊員と隊長~はもう寝ておりました。お2人は夜間の運転だったですからね。ワタシも睡眠が不十分だったので早々に寝る。夜7時就寝。

« ツール第12ステージ | トップページ | 専門学校 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

週末の梅雨明け(?)の強烈な日差しを
窓から眺めて、今頃槍はどんな人数のヒトで
埋め尽くされてるかな~とぼんやり
考えておりました。
また絶対いきましょ!

◆隊長~殿、どうもです。

槍ヶ岳山荘のスタッフレポートを見たら、槍は賑わっていましたよ~
http://www.mcci.or.jp/www/yarigatake/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槍登山初日(2010年7月10日):

« ツール第12ステージ | トップページ | 専門学校 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー