« 東レ - パイオニア | トップページ | NEC - シーガルズ »

2010年12月26日 (日)

試合終了~

第一試合は、セットカウント3対1で、パイオニアが勝ちました。

パイオニアは、クリハラメグミのサーブが良かった! 今年の春に半月板の手術をしたらしいんですけど、もう、だいぶ復調している様子。あと、試合が進むにつれて、外国人選手のスタエレンスのアタックが決まりだして、東レの勢いを止めた感じ。また、サーブで狙われるスタエレンスの前に入って献身的にサーブカットをし、スタエレンスの負担を軽くしていたヌマタサクラの動きも良かった。

それに加えて、ベテランの成田(旧姓:大懸)郁久美が攻守にわたってチームをまとめる精神的支柱になっている印象。開幕から6連敗していて、昨日、初白星を挙げたチームとは思えないほどの良い出来でした。

一方の東レですが、キムラサオリは別格で攻守ともに凄いの一言。サーブは殆ど狙われていますが、サーブカットして、体勢を立て直して走りこんで、スパイクを打つなんていうことを平気でやっています。記録には残りませんが、相手スパイクのレシーブもかなりの本数上げていました。

あと、全日本メンバーのサコダサオリのスパイクは、相手の2枚ブロックをブチ抜くなど、キレキレな感じがしていいですね。動きが速いですわ。

この2チーム、今日の試合に限っては互角。4セットの総得点の差は、わずか2点でした。強いて言えば、東レは第4セット、ジュースになってからの2連続サーブミスが痛かった。

« 東レ - パイオニア | トップページ | NEC - シーガルズ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試合終了~:

« 東レ - パイオニア | トップページ | NEC - シーガルズ »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー