« NEC - シーガルズ | トップページ | あけましておめでとうございます »

2010年12月26日 (日)

第二試合終了~

第二試合は、3対0のストレートでシーガルズが勝ちまして、開幕からの連敗から脱出です。

シーガルズで目立ったのは、全日本メンバーのヤマグチマイではなくて、同じ「マイ」でも、5番のフクダマイという選手。東レのサコダカオリと似たようなタイプで、相手のブロックをブチ抜いていきます。あと、ベテランの森和代は、相手コートの空いているところに打つのが巧いのと、フェイントを多用していたと思ったら、ビシッと強烈なスパイクを叩き込んで、とにかく、相手の守りを翻弄させる動きが目立ちました。

NECでは、攻撃で頼れるのが、ベテランの杉山選手だけになってしまったのが残念。第1セットの序盤、9番の選手のライトからのスパイクが、狙いすぎのせいで立て続けにアウトになってしまって、相手の流れになってしまったような気がします。

それと、NECには、ガライというブラジル出身の黒人選手が居て、なぜか試合を見ながら、「サインはV」のジュン・サンダースが思い浮かんでしまったのですが、この選手はセッターとのコンビが合わないのか、緩いスパイクばかりで破壊力不足でした。先述の9番の選手とガライ選手に共通して言えるのは、「ちょっとフィットネスが足りないかな~」ということでした。カラダが重そう。

第3セットからは、9番の選手に替わって、8番の選手がスタメンで出てきましたが、強打を打つと、相手ブロックに捕まったりして、最後まで悪い流れを変えることは出来ませんでした。気がついたら、マッチポイントになっていました。

話は変わって、NECには、熱狂的なファンが多いですね~。その中でも、2階席からカン高い声で、1球ごとに応援している人がいて、声の感じからてっきりオバさんファンかと思って、振り返って見てみたら、男性ファンでした(笑)。ワタシ以外にも振り返って見ている人が多数おりました(笑笑)。

« NEC - シーガルズ | トップページ | あけましておめでとうございます »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二試合終了~:

« NEC - シーガルズ | トップページ | あけましておめでとうございます »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー