« | トップページ | 5/5 今日の常磐道 »

2011年5月 2日 (月)

またね!大阪

またね!大阪

大阪まで来て、良かったです!

お会いしました皆さん、どうもありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

御在所岳の頂上まで辿り着いた後は、ロープウェイで下山!

その後、四日市に向かう途中で昼食を摂った後、か退院とは近鉄湯の山線の高角駅でお別れ。隊長~殿の運転する車で、四日市インターから亀山ジャンクション経由で新名神~名神と行き、京都の桂川SAにてKAZZ隊員とはお別れ。ワタクシは着替え。吹田インターで下りてから新御堂筋を南下して、ワタクシはなんばまで送っていただきました。か退院殿、KAZZ隊員殿、隊長~殿、どうもありがとうございました。いろいろとお世話になりました。

それからはと言うと、山の装備をコインロッカーを入れてから、一昨日に引き続きバレーボール観戦。

(あとは、バレーボール観戦記です)

4時過ぎに会場に入ると、トヨタ車体vsNECの試合がまだ続いておりました。その試合の後に、東レvsパイオニアというワタシが好きなチーム同士の試合になります。

一昨日は2階席から見たのですが、今日は1階アリーナの立見席で観戦。コートのエンド側のフェンスからは3メートルぐらいのところなので、選手が近くに見えてドキドキしっぱなしでした。声も良く聞こえます。特に、ワタシがマニアックなファンであるタカダアリサ選手は、観客席に近いところからサーブを打つので、考えただけでもドキドキものです。結構混んでいるので、とりあえず、立見席の2列目で前の人の肩越しに見ることにします。

そうこうしているうちに、トヨタ車体とNECの試合が終わり、東レ、パイオニアの両チームの選手がコートに入って練習を始めました。スパイクやサーブの練習は立見席の方向に向かって打って来るのですが、パイオニアの外国人選手のスパイクがワンバウンドで直撃してしまった観客がおりました。ワンバウンドでもかなり痛そう。また、サーブの練習では、ボールが揺れて変化している様子が見えたりして、この位置で試合を見るのもなかなか楽しそう。

さて、試合開始。第1セットの東レは反対側のコートだったのですが、こちら側のコートにいるパイオニアも嫌いではないので、結構ドキドキしながら観戦。第1セットは東レが取りまして、東レの選手たちがこちら側に移動してきました。セットとセットの間は、試合に出ている選手はベンチの前で円陣を組んで指示を受け、控えの選手はコートでパス練習をすることが多いのですが、レギュラー選手の一部がパス練習をし始めました。東レは第1セットを取ったことで予選通過が決まったみたいで、2セット目からは若手主体で行くみたいです。

若手主体の第2セットは、パイオニアが押し気味に試合を進めましたが、それよりも、タカダアリサ選手がサーブを打つ時、こちらに向かって歩いてくるというシチュエーションに緊張してしまいました。さらに、サーブを打つ位置が偶然にもワタシの目の前。暑くなって、上に着ていたパーカーを脱ぎます。サーブを打つ時に、歌舞伎の掛け声みたいに絶妙のタイミングで「ナイスサーブ~」と声援を送っている人が居るのですが、基本的に女子選手の言葉を真似ているので、なんかナヨナヨした感じで自分は好かないですし、声を掛けるタイミングもよく分からない。

第2セットの最後はタカダ選手がライトからのスパイクを狙いすぎてミスして、パイオニアがセットを取り返しました。

第3セットは東レの若手選手が奮起して、東レが取り返し、また、こちら側に戻ってきました。第3セットが終わったところで、ワタシの前にいた人が居なくなったので一歩前に出て見れるようになったのですが、その代わりというわけではないですが、ワタシの肩口には後ろの人の望遠レンズが覗き出ているような状況(笑)になってしまいました。

第3セットと第4セットの間のパス練習は、完全に普段のレギュラー選手たちだけでやっていました。ワタシの目の前はアラキキャプテンでした。第4セットが始まってから控えメンバーの待機しているアップゾーンを見てみると、いつもの先発メンバーだけが居て、なんか不思議な感じです。

サーブの時にタカダ選手がこちらに向かって歩いてくるというシチュエーションは相変わらずで、緊張しっぱなし。セットの序盤は電光掲示板の得点を見ながら歩いてきたのですが、終盤になったら、まっすぐこっちを向いて歩いてくるようになったので、こちらはガン見しないように必死でした。でも、今年の冬の東京での試合の時に声を掛けたりしていたので、なんとなく自分の存在がバレてしまっていたみたい。ワタシの目の前で打ったサーブは、2回もミスしてしまいました。巨人の星の明子姉ちゃんのように、柱の陰から見たほうがいいのかも。

第4セットは競り合いになったものの、最後、ピンチサーバーでキムラサオリが出てきて、その後、妹さんとメンバー交替するという見せ場もあって、東レが取り、セットカウント3対1で東レアローズの勝ち。パイオニアは震災の影響で練習が出来ない期間が長かったそうですが、それを差し引いても、東レの若手選手が力試しを出来て良かったのではないかと思います。コダイラ選手が小気味良いスパイクをブチ込んでいたのが印象的。東レの菅野カントクは、一見、物静かに見えますが、セッターのタシロ選手がミスした時は、即、立ち上がり、ゼスチャーを入れて大声で怒鳴ってました。かなり熱いです。タシロ選手を鍛えるためか、正セッターのナカミチ選手は一度も試合に出ませんでした。

さてさて、ここからオマケのサプライズ。この大会では、試合終了後に、勝ったチームの選手が何人か東日本大震災の義援金の募金活動をしていて、初日は上尾メディックスのタキザワナナエという超カワイイ選手が募金活動をしていたりして、ビックリしたのですが、今日勝利した東レアローズの募金担当は、地元大阪出身の森選手という姐御みたいな選手と、リカちゃん人形みたいな容姿のミヤタユカリ選手と、あと、ラッキーなことに、ワタシがお気に入りのタカダアリサ選手! 一旦、トイレに入って気持ちを落ち着かせてから、千円札3枚を用意して募金箱の前へと向かいます。

まず、ミヤタ選手の募金箱に1枚。目が大きくてカワイイですが、まだまだ若いので、それほどの緊張感はないですね。続いて、森選手の募金箱へ。森選手はミセスなので、ね。で、最後に、タカダ選手の募金箱へ。色白で、映像で見る印象よりもスラッとしているので、真ん前に行くとさすがに緊張しますが、会うのは初めてではないので、なんだか変な感じ。こちらの顔も覚えてもらっているみたい。ワタシの後ろにも募金の順番を待っている人が居るようだったので、手短に、「あと3連勝で(優勝してください)!」ぐらいしか声を掛けなかったですけど、ニコニコしながら「ありがとうございます」と。この「ありがとうございます」という返事には、色んな意味があるのだと勝手に解釈しております。

募金を終えて、人だかりから離れたところで帰り支度をしながら、募金活動の様子を見ていたら、まあ、募金をするよりも写真を撮っている人のほうが多いですね~。その後、ちょっとの間、その様子を見ていたら、募金する人の列が途絶えたところでタカダ選手がこっちを向いてきて、目が合ってしまいました。2回も。あと3日間ガンバレよ。なんか名残惜しいですが、会場を後にして、なんばの駅へと向かいます。風が心地よい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新大阪駅到着直後の清原氏との遭遇から、昔、上司に連れられてきた551蓬莱での18年振りの豚饅。隊長~殿に案内してもらった初めての串カツ、ウエパー、立ち飲み。一旦、三重県に行って、戻ってきてからの御堂筋ドライブ。そして、わざわざ見に行ったバレーボール。懐かしさ、真新しさ、珍しさ、嬉しさなどなど、今年のGWは大阪の街を堪能いたしました。童心に帰ったような気もします。

ですが、今回、たこ焼き、いか焼き、キャベツ焼きといった粉もんの類は一切食べていないので、また遊びに行きます!

« | トップページ | 5/5 今日の常磐道 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。これから先も元気でいればGWは毎年合宿できますね!

◆隊長~殿、こちらこそ大変お世話になりましたm(_ _)m

GWの合宿は定例で行けそうですね。あまりハードでない山歩き+大人の宴会で!

大阪では、豚饅、串カツ、立ち飲み、バレーボールと、メニュー豊富で愉しみ過ぎました。
今度は、ウエパーのおばはんを見に、住之江まで行ってみたいものです!w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またね!大阪:

« | トップページ | 5/5 今日の常磐道 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー