« 前日試走 | トップページ | 11/23 今日の常磐道 »

2011年11月16日 (水)

自転車レースに復帰してしまった( ̄▽ ̄)

ツール・ド・おきなわの50kmレース40歳代の部に出走しました。レースに出たのは、2004年のツール・ド・おきなわ(当時の120kmの部)以来、7年ぶりです。

8月1日の申込み開始日からレース当日まで3ヶ月半あったのですが、その間、江戸川のサイクリングロードで心拍を気にしながらインナーで乗っただけで、アウターに入れたのは11月3日にちょっとアップダウンのあるコースを走った際の下りのみ。時速40kmぐらいでのコーナーリングはその下りの時だけ。集団走行、特に並走の練習は皆無。ということで、いろいろと不安はありましたが、最低目標は、本部大橋までの平坦区間はしっかりと集団内で走るということぐらいにしてレースに臨むことにしました。

さて、レース当日。ホテルから10kmぐらい自走して、招集終了時刻間際の6時半ちょっと前にスタート地点に着くと、すでに参加選手は並んでおり、このレースへの参加選手の意識の高さを実感。必然と後方からのスタートになりますが、最近はレースに出ていなくて、集団内の状況が全く分からないのと、前方でフラフラしていてはまずいので、後方に位置するほうが気分的には楽かなと。

50kmの部のスタート時刻は当初の告知時刻から変更が有ったらしく、スタートに間に合わなかった女子選手が居たりして、自分の出場する40歳代の部も何時スタートだか良く分からなかったのですが、7時20分になったら「スタート5分前です」というアナウンスが有って、ようやく分かりました。

それで、7時25分ごろに号砲が鳴ってスタート。名護の商店街がスタートなので、最初はローリングでパレード走行するのかな~と、スタート前にギヤ比を39×19にして甘い考えでいたのですが、最初っから全開で行き始めたので、慌ててアウターに入れて付いて行きます。コースは2㎞先で右折して国道に入ることぐらいしか分かっていないので、左右どっちに曲がっても対処できるように集団の端ではなく中程に位置して走ります。2㎞先の曲がり角にグレーチングが有るのは試走の段階で確認していたので、曲がる際にはグレーチングを過ぎてから車体を倒して安全に。2車線→2車線のコーナーなので道幅も広くて、変なラインを取る選手も居なくて大丈夫。

右折して国道に入ってすぐに、集団の先頭が次の交差点を左折して行くのが見えて、これでちょっと目が覚めたような感じがして、そこを左折してからはポジションを上げることに専念。ペースが速めなので中切れ気味の人もボチボチ出始め、そういう人たちの前に出来た車間を埋めていくようにしながら走ります。そんな風にしながら海岸沿いの道を走って、集団が落ち着いたな~と思ったら、もう本部大橋で、最低限の目標は達成。

本部大橋はいいスピードで登ってたので、ギヤを落として回転力で行こうとしたら、ギヤを落とし過ぎて集団の最後尾に。この時点でだいぶ集団が絞られていたみたいです。橋を登りきった後の下りで、その後の登り返しで集団についていけないと悟り、登り返しに差し掛かったところからはインナーで単独走行。これだけでもかなり満足。

それからしばらくはギヤを最弱の39×27にして単独で登り、回復に努めます。美ら海水族館の手前で10人ぐらいの集団が後ろから来ましたが、まだ回復していなくてそれには乗れず、水族館の先の下りで体重を活かして追いつこうともがいたら、やっぱりダメで、国道の505号線のT字路の登り返しでまたタレました。地元からの参加選手が「あのT字路のあたりが中間地点だから」と教えてくれました。

国道505号線に入ってちょっと走ったら、また次の小集団が来て、それには乗ることが出来ました。集団の前に出るというよりは、集団の後ろのほうで中切れしそうな人の前に入って、集団にとどまらせるように誘導しながら走ります。

今帰仁村の役場のあたりまでくると、だいぶ脚も回復したので、下りで先頭に出て走りますが、役場を過ぎて趣のある橋を渡ったら、また登り返しがあってスローダウン。先頭で登りに差し掛かったのに頂上では最後尾になっていました。

そんな風にして楽しんで走っていたら、道が羽地内海に沿うようになり、残り距離は分からないけれど、完走は問題無いな~という気分に。このあたりで一つ後にスタートしたクラスの先頭集団に抜かれました。

羽地内海沿いの区間を走り終えて国道58号線に入ってからは、ゴールまでに全部出し切ろうと思って、積極的にローテーションに加わります。ジャスコ坂(今ではイオンですが)の登りでは、スローダウンして後ろに下がってしまいますが、その後の下りでは先頭に復帰して、「ゴールまで引き続けてやる!」ぐらいの意気込みで、45km/hオーバーで走ります。2kmぐらい引いたところで、ローテーション交替してくれる人が出て来て4人ぐらいで回します。一人、集団からポコッと50km/hぐらい出して単独で抜け出して行った輩がいましたが、その輩が前方でタレている脇を通過する時には、車1台分ぐらい離れたところを通って、安易に集団につけさせないようにします。

往きにも通ったグレーチングの交差点が残り2km地点で、そこを左折して、あとはゴールまで道なりにまっすぐ。自分はちぎれた集団ではスプリントなどはしない主義なので、残り1kmぐらいまではローテーションを続けて、あとは後方待機。ゴールもそのまま通過した感じです。商店街がゴールなので、雰囲気は良いですね。

リザルトで見たら、171位で、自分がちぎれた本部大橋では、集団は150人ぐらいになってたのかなと。

トラブルなくゴールすることが出来て良かったです。

今後、本格的に復帰するかどうかは分かりませんw

« 前日試走 | トップページ | 11/23 今日の常磐道 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

余裕を持って楽しんで走ってるレポートがいいっすね!
目をつむると景色が浮かびますわ~。
なんだか凄く懐かしくなりましたよ、名護。。。

◆隊長~殿、どうもありがとうございます。

沖縄の気候がそうさせるのか、今回、心拍がMAXになっても、脚がピキピキになっても、「苦しい」と思える場面はなかったです。
ホント、楽しめました\(^o^)/

名護の街中で、ディープなお店を見つけましたので、こんど是非!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車レースに復帰してしまった( ̄▽ ̄):

« 前日試走 | トップページ | 11/23 今日の常磐道 »

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー