カテゴリー「スポーツ」の投稿

2013年10月29日 (火)

10/26 女子プロボウリング観戦

今回、ボウリング生観戦という新たな領域に足を踏み入れました。

Dsc_0035

続きを読む "10/26 女子プロボウリング観戦" »

2013年4月12日 (金)

3日連続のバレーボール観戦

Sh3h14870001_2

秋から春にかけてのバレーボールのシーズンも大詰め。先週末は、金・土・日と3日連続でバレーボールの試合を見に行ってまいりました。

続きを読む "3日連続のバレーボール観戦" »

2013年2月25日 (月)

2/24 バレーボール生観戦

125
V・プレミアリーグ女子「デンソーエアリービーズ」のイヴァナ選手のジャンプサーブ。
ボールはどこにあるのでしょう?

126_2
一番上端に見えてきました。

133
ボールを打つ瞬間!
自分で高く放り投げたボールをジャンプして打つのですから、ある意味、『芸術的』なサーブ。

こんな感じで、コンパクトデジカメの連写機能で遊びながら、バレーボールの観戦をしてきました。今回は一人ではなく、“か”さんと一緒。“か”さんは、バレーボールを生で観るのが初めてだそうで、さらに「デジタル一眼レフでの撮影にトライ!」という遊び要素満載の観戦になりました。

場所は川崎市とどろきアリーナ。第1試合は「JTマーヴェラス」と「デンソーエアリービーズ」の試合で、1セット目からデュースになる接戦!
ですが、サーブミスで相手チームに得点を献上したり、ラリー中にチャンスボールを決めきれなくて逆に相手に得点されたりと、内容的には「おぉー!w(゚o゚)w」というよりは、「あぁ~┐(´-`)┌」というような試合。

そんな中で、上に画像を載せたイヴァナ選手のスパイクはド迫力で、JTの選手は何度も顔面でボールを受けていて痛々しかったですね。JTが接戦をモノにして勝ったのですが、ベテランの域になっちゃったヨシザワチエ選手の相手コートの空いているところにボールを落とすイヤラシイ攻撃が目立ってました。

ただ、スタッツを見たら、JTのサーブミスが15本というのは、やはり勿体なさすぎ!

第2試合は、「NECレッドロケッツ」と「久光製薬スプリングス」の首位攻防戦。“か”さんは久光の監督の中田久美さんがお目当てだそうですが、往年の名セッター中田さんは貫録十分で、試合前の練習で選手にボールを出すようなちっぽけな仕事はせず、ベンチに座っている時間が多かったです。ワタシのほうは、久光ではシンナベ選手、ヒライ選手、あと、セッターに転向したカノウマイコ選手がお目当て。
NECは応援がうるさくて、これまでは好きになれないチームだったのですが、最近、リベロのトリゴエちゃんのけなげなプレイに惹かれまして、トリゴエ推しの応援。

こちらの試合は第1セット序盤から一進一退の攻防で、しかもお互い攻めまくって得点を重ねてなかなか点差がつかずに、最後はNECがセットをもぎ取った感じ。“か”さんからは「1試合目とは選手の動きが違いますね!」と。

第2セットになると、NECが久光の攻撃を拾う回数が増え、それを金髪が美しい外国人選手イエリズが決めるというパターンで徐々に点差を広げていきます。久光は第2セットからセッターをカノウマイコに変えてきましたが、後になって考えると、カノウマイコに変えた一番の要因はブロックの高さだったのではないかと。第2セットは後半走ったNECが取って2セット連取。

第3セットも、2セット目後半から引き続いてNECの攻撃がはまり、序盤からリード。2セット連取した優位性からサーブでもターゲットを決めて攻めるようになり、久光6番の若いイシイ選手が餌食に。サーブレシーブがうまく上がらないと攻撃が単調になってしまい、それをブロックで仕留めたり、ブロックを交わして打たれたスパイクはきちんとカバーしてレシーブして、それを決め返して得点したりと、もう、NECのやりたい放題みたいな展開になってしまいました。久光の中田カントクは、首位のNEC相手にカノウマイコに経験を積ませようとしているみたいで、選手交代をすることもなく淡々と進んで試合終了。素人目で見るとNECの圧勝だったのですが、あえて他の策を見せなかったように感じた久光製薬にも不気味さを感じます。そういったところが、トーナメント戦には無い、リーグ戦の妙だと思います。

ワタシの推してるトリゴエちゃんは、良いレシーブを何本も上げてました。上手くなってるなー!

316
タオルの掛け方がちょっと変わっているトリゴエちゃん

2012年3月24日 (土)

バレーボール観戦

Sh3h08840001

V・プレミアリーグ女子の優勝決定戦を見に来ています。今月一杯はバレーボール観戦のシーズンです。

2012年2月20日 (月)

山形日帰り旅行

週末の土曜日は、日帰りで山形へ行ってきました。

目的はいろいろありまして・・・

①雪が見たい。
→【◎】

②山形新幹線つばさ号に乗りたい。
→【◎】開業してからかなり経つのに、乗ったのは初めて。往きはE3系1000番台、帰りはE3系2000番台。吹雪の板谷峠の景色は最高でした。

③大学時代、山形出身の同級生の実家に泊まりに行った時以来、山形駅に行ってみたい。
→【○】昔はのどかな感じのする駅でしたが、今では駅前にホテルが林立するキレイな駅に変貌していました。
Sh3h0822

④雪道を運転したい。
→【△】山形駅でレンタカーを借りましたが、主な道路はほとんど除雪されていたため、市内の細い路地を選んで圧雪路を通ってみました。100mくらい。

⑤バレーボールのV・プレミアリーグ女子、山形が本拠地のパイオニアレッドウィングスのホームゲームを見てみたい。
→【◎】バレーボールが地元の方々にすっかり根付いている印象でした。家族ぐるみで見に来ていたりする。また、体育館の駐車場の誘導看板が国道にまで設置されていて感心。駐車場は舗装されていて除雪済み。駐車する際も楽ちんでした。

⑥バレーボールV・プレミアリーグ女子、東レアローズの試合が見たい。
→【△】TV中継が少ないので、わざわざ見に行きました。東レの試合は第2試合だったのですが、第1試合がフルセットにまでもつれ込む熱戦で試合が長引いたために第2試合の開始時刻が遅くなり、レンタカー返却の時間に間に合わないといけないので、最後まで見られませんでした。車に戻ったら、フロントガラスに積もった雪が凍っていて、それを融かすのに手間取って焦りました。
Sh3h0823

⑦コンパクトデジカメの連写機能で、バレーボールの試合を撮影してみたい。
→【△】撮影はしましたが、それよりもバレーボールの試合展開を追うほうが自分にとっては楽しい。
Cimg0283_2

Cimg0284

Cimg0285

Cimg0286

Cimg0287

Cimg0288

⑧天童温泉に入りたい。
→【×】バレーボールが早く終わったら、もしくは、観戦を早く切り上げて、行こうかなと思いましたが、ちょっとスケジュールがタイトでした。将棋の駒も見れず。

⑨いも煮が食べたい。
→【○】バレーボール会場で売っていましたが、コンビニ飯で昼食を済ませてしまった後だったので、会場では食べず。帰りに山形駅で『いも煮弁当』を買いました。会場ではおにぎりなどの軽食販売が充実していました。知っていれば、会場で食べたのに。

⑩米沢牛が食べたい。
→【×】米沢牛のすき焼き弁当とか売っていましたが、最近、肉が食べたくなるほどカラダを動かしていないので止めておきました。代わりで『いも煮弁当』。

⑪おみ漬を買いたい。
→【○】山形駅の新幹線の改札内にある売店ですぐ見つかりました。『秘密のケンミンSHOW』で、あき竹城さんが納豆に混ぜて食べる食べ方を紹介してたので。
Sh3h0829

こういう旅行も楽しいですね。今度は秋田新幹線か?

Sh3h0824

2012年2月12日 (日)

V・チャレンジリーグ女子観戦

Sh3h08080001

江戸川区スポーツセンターで、バレーボールのV・チャレンジリーグ女子の試合を見ています。

かつて自分がウェイトトレーニングに通った体育館に、全日本の江畑選手が所属しているチームが来るというので、「これは行くしかないでしょう!」というノリで来ました。

2011年6月 4日 (土)

ジーコ

チャリティーマッチの後、FUNKY MONKEY BABYS(ファンキーモンキーベイビーズ)の「Special Charity Live」がありまして、サッカーの試合と比べると、しらけちゃったりするのかなーという先入観があったのですが(彼らも曲の合間のMCでそういうことを話してました)、予想に反して、スタジアムは大盛り上がり! 大人も子どももタオルを振り回したりして、スタジアムに一体感が生まれました。自分もハンドタオルしか持ってなかったけど振り回しましたよ!

あと、鹿嶋の人たちにとっては、サッカー観戦がしっかり根づいている感じ。親子三代で揃って観戦している姿も見かけました。

40分ほどのライブの後、今日の試合に出た選手とアントラーズの現役選手がピッチに出てきて、代表してジーコが挨拶。

「日本に来たばかりの頃、鹿嶋の人たちにはお世話になったから、ぜひ恩返しがしたかった」

と。最後は感極まって涙を流していました。一応、鹿嶋も被災地なのです。カシマスタジアムの2階正面のスタンドは壊れていたようです。周辺には、道路の補修跡も見られました。

チャリティーマッチ観戦

Sh3h02790001_2

カシマスタジアムに来ています。アントラーズOBチーム対JリーグOBチームのチャリティーマッチ。

試合は3対0で、アントラーズOBチームの勝ち。なんと、ジーコのゴールで先制。他、アルシンドや秋田、長谷川、相手チームのJリーグOBにはラモス、北澤、エムボマなど、懐かしい顔ぶれに、こちらもウルウルしながら見てました。「アールシンド!」や「ハセー、ゴーオール!」の応援が聞けて感動! あと、ジーコは歳をとってもジーコ。運動量は少ないですけど、テクニックは衰えていないです。

一方、相手チームのラモスは、「サポーターに失礼だからちゃんと練習してきたよ。カシマに来るといつもブーイングを浴びてたけど、今日はブーイングが無くて燃えなかったよ(笑)」とコメントしてました。その直後にサポーターからブーイングが起こっていましたが(笑)

試合後、インタビューを受けるアントラーズのキャプテン本田泰人(左)と、JリーグOBチームのラモス。

秋田とエムボマ、ラモスと本田のマッチアップなど、和気藹々とした中にも、いろいろ見どころがあって楽しい試合でした。

2011年5月 2日 (月)

またね!大阪

またね!大阪

大阪まで来て、良かったです!

お会いしました皆さん、どうもありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

御在所岳の頂上まで辿り着いた後は、ロープウェイで下山!

その後、四日市に向かう途中で昼食を摂った後、か退院とは近鉄湯の山線の高角駅でお別れ。隊長~殿の運転する車で、四日市インターから亀山ジャンクション経由で新名神~名神と行き、京都の桂川SAにてKAZZ隊員とはお別れ。ワタクシは着替え。吹田インターで下りてから新御堂筋を南下して、ワタクシはなんばまで送っていただきました。か退院殿、KAZZ隊員殿、隊長~殿、どうもありがとうございました。いろいろとお世話になりました。

それからはと言うと、山の装備をコインロッカーを入れてから、一昨日に引き続きバレーボール観戦。

(あとは、バレーボール観戦記です)

続きを読む "またね!大阪" »

2011年4月30日 (土)

バレーボール観戦

バレーボール観戦

「黒鷲旗」の予選グループ戦を観に来ました。

時間の許す限り、バレーボール観戦。

より以前の記事一覧

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー