カテゴリー「心と体」の投稿

2019年1月23日 (水)

町医者

以前から、血圧が高いのがどうしようもなかったのですが、1年くらい前から、麻酔科のM先生からの勧めで、町医者で血圧の薬を処方してもらって飲むようになりまして、ようやくまともな数値まで下がりました。

町医者の先生には、最初、血圧が高くなるまで放っておいたことを咎められ、ちょっとビビり気味でしたが、最近ではいくらか笑い話も出来るようになってきました。

この町医者は待ち時間が短いのがイイです。

2019年1月11日 (金)

1/11 今日の診察

Dsc_0044_50

月に一回程度の麻酔科への通院は続いております。14時の予約で、リリカカプセルの処方と額への注射、喉もとへのレーザー照射。

担当の先生も変わらず、M先生です。

問診のほうは、ここ数日の寒さでピリピリとした痛みがぶり返したことを伝えて一段落したところで、先生のほうから、

「初詣は行きました??」

と。毎年、成田山に行くのですが、混むので一月中に行けばいいと思ってることを話しますと、M先生は府中の大國霊神社にお参りに行かれたそうで、思ったよりも混んでなかったと。かつては、高尾山の薬王院に初詣に行っていたようで、「お団子だったら直ぐ食べられるけど、そばは行列が出来るから大変」とか情報をいただきました。いつかは終夜運転の高尾山口行きに乗って、高尾山に初詣に行ってみたいものです。

一方で、M先生が、

「成田山には行ったことがないから、そのうちに行ってみたいんだけどね」

とおっしゃるので、食べ物とか土産物だけではなく、お護摩祈祷を見られることも勧めておきました。やっぱり成田山といったら、大本堂の中で火を焚くお護摩ですよ。

2018年9月 8日 (土)

久々の更新です

Dsc_1587_50

なんか色々と面倒になって、文章を書きたいなどとは思わずにいましたが、引き続き、月に一度の頻度で通院している麻酔科の担当のM先生が北海道の出身で、昨日診察を受けた際に、北海道胆振東部地震のことを話したので何となく。

台風にしろ、地震にしろ、天災は怖いですね。

ワタシ自身については、額への注射と、喉もとへのレーザー照射の治療は変わりなく。台風接近による神経痛も変わりなく。

2017年8月18日 (金)

8/18 今日の診察

Dsc_0144_50

病院の前は蝉時雨。

今日は14時からいつもの麻酔科と、それに先立って、昼食前に血液検査のための採血を。

昼食は生協の食堂で摂りましたが、いつもは鶏肉ばかりなのに、今日はなんだか「鯖の塩焼き」なんかを頼んでしまいまして、ちょっと変になってしまったかなと。

血液検査の結果が出るのが遅かったのか、呼ばれたのは14時半過ぎだったのですが、診察に入りますと、

「やったね! 今日は全部基準値に収まってますよ」

と。悪玉コレステロールとか中性脂肪の値も下がっていたみたいです\(^o^)/

検査結果の抜粋がこれ。

Dsc_0143_50

思えば、苦節?8年、さぼりがちながらもチマチマ身体を動かしていたのが、ようやく結果になって現れたと。ここのところは早寝早起きで、朝にウォーキングをしているのが良かったみたいです。

血液検査の結果の方は改善されて良かったのですが、M先生からは、

「ここのところの天候の影響はどう?」

ということで、帯状疱疹後神経痛の方は相変わらず。リリカカプセルのおかげで、何度も睡魔に襲われていました。お盆休みで良かった~

2017年6月16日 (金)

6/16 今日の診察

Dsc_0389

14時の予約で、4週間ごとの麻酔科。

梅雨入りした辺りから、首の付け根の上あたりにも変な鈍い痛みが出るようになり、

「これは脳の病気か?」

と思って、担当のM先生に話したところ、

「神経のつながっているところ(正式な名前を言ってくださいましたが、一度では覚えきれず)なので、痛みの質が同じだったら、今のと同じ症状ですよ」

とのこと。脳の精密検査をする覚悟も出来ていたので一安心。

あとは、先週、麻酔科の先生方は学会だったそうで、麻酔科の専門医の免許の更新とかいろいろ有って物入りだとのこと。久々に、ワイルドな女医先生の話にもなり、

「もう、大学院を卒業して博士ですよ!」

とのこと。ビックリw(゚o゚)w

2017年5月12日 (金)

5/12 今日の診察

Dsc_0283_2

3日前に世間を騒がせた病院なので、撮影しにくかったです。

今日は14時の予約で麻酔科。

陽気が悪くなると、相変わらず患部がじわじわ来ますね。

同じ病気になった担当のM先生と、「天気予報通りに疼く」というような話をしてました。

2017年4月 7日 (金)

4/7 今日の診察

Dsc_0149_50

14時の予約で麻酔科。と、それに先立って採血。

M先生に呼ばれて診察室に入りますと、

「あとは中性脂肪だけだね。ちょっと悪くなってるけど」

と。

確かにここのところ消費量が少ないと自覚しているので、仕方の無いところ。

そこで、飲酒の習慣はないことを先生に伝えますと、

「飲みたくなったら、アサヒスーパードライのノンアルコールが味も悪くないのでイイですよ(笑)」

と勧められました。今度飲んでみよう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰りに調剤薬局に寄ったら、産休明けの女性薬剤師さんに久々に会いました。1年振りくらいかな。向こうから挨拶しにきてくれました。

2017年3月10日 (金)

3/10 今日の診察

Dsc_0041_50

14時の予約で麻酔科。リリカカプセルの処方と、額への注射、のど元へのレーザー照射。

気温が下がると、いまだに神経痛が出ることを伝えました。あとは、高脂血症と血圧の改善を目標に!

今日は、処置室の看護師さんが、以前、眼科でよくお世話になっていた看護師さんでして、なんだか懐かしい感じ。

あと、隣のベッドのお婆さんが、カイロで低温やけどを負っていたみたいでした。歳をとると、肌も弱くなってしまうんですね。

2017年2月10日 (金)

2/10 今日の診察

Dsc_0076_50

14時の予約で麻酔科でしたが、呼ばれて診察室に入りますと、担当のM先生が電子カルテで、今週月曜に神経内科を受診した際のカルテを見てくださっていて、

「ちょっと気になりますね~。画像は無いの?」

と。プリントした画像は紹介状に入っていたのですが、データ化されてなかったようです。

受診した経緯を話しまして、あとは次回の予約をした後に処置室へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

処置室のベッドで横になっていますと、「今日は他の患者さんに使うために有ったから」と、M先生が注射ではなく、まずはエコーの器械を持ってきまして、簡易的にエコー検査の実施。ワタシも画面を見ながら、

「この脈を打ってるのが頚動脈で、こっちが静脈。あー、ちょっと白い部分がありますね。これが厚くなってるところ。あと、このブドウの房みたいに束になってるのが神経ね」

と、解説までしていただきました。

その後、額への注射と、のど元へのレーザー照射。

一通りの治療が終わって帰る際に、

「あのくらいだったら大丈夫ですよ」

と励ましのお言葉をいただきました。

悪くならないように心掛けます!

2017年2月 6日 (月)

2/6 神経内科

Dsc_0059_50

先日の頚動脈超音波検査の結果が良くなくて、紹介状を書いてもらったので、慣れ親しんだ病院を予約して。

今日は「初診」扱いでしたので、初診窓口で申し込みをして待っていたら、近くのソファに、俗に言う“モンスターペイシェント”様が連行されてまして、病院側に不手際があったのかなー??と小耳を挟んで聞いていたら、ただ単に「窓口の人が理解してない」だの「病院側の教育がなってない」だの、明らかに患者側に非があるように思えました。あんなのの相手しているのも気の毒だな~。近くで患者に騒がれるとこっちの血圧が上がるから、どっか交番の前ででもやってもらいたいや。

そのうちに呼ばれまして、4階の内科へ。

担当してくださったのは若めの先生でしたが、まだ、大事になるレベルではなく、「今後、年に1回は頚動脈エコーを受けてください」との診断で済みました。自分としては、検査と薬増量は覚悟していたので、少しは気分が楽に。

====================

帰りに郵便局に寄ったら、今度は、年老いた母親を連れたオッサンが、母親と窓口のおねえさんの2人を相手にぶち切れてる光景を見かけました。聞いてたら、オッサンの質問が言葉足らずで、聞きたいことが一度で伝わらないんだよなー。同じ空間に居て、こっちの血圧が上がるから止めてほしいや。

より以前の記事一覧

日めくりカレンダー

ワタシの出品

カテゴリー